Madelinetoshの糸で編むおすすめパターン

September 05, 2019

Madelinetoshの糸で編むおすすめパターン

最初に買った輸入糸はMadelinetoshだった、という方も多いのではないでしょうか。
まだこんなに輸入糸を扱うお店が多くなかったころ、インターネットも今ほど普及していなかったころ、
海外旅行で訪れた毛糸屋さんの糸の鮮やかさに興奮したものです。
特に手染め糸の、色の深みや段染めの美しさには目を奪われました。
ツブツブの糸なんて、今までの毛糸観を覆すもので、それはもう新鮮でしたよね。

それから日本でも海外手染め糸ブームが起きて、
その始まりに紹介されたブランドの1つが、Madelinetoshだったと思います。
人気があったのは、もう皆さんご存知のTML。
amirisuもお店を始めた頃からお取り扱いしていて、
毎日のようにTMLお目当てのお客さまがお越しくださったのは、本当によい思い出です。

今回の予約販売では、そのMadelinetoshの糸の中から4種類の糸を予約受付しています。
みんな大好きなTosh Merino Light。
ソックヤーンファンの皆さまにはTosh Sock。
使い勝手のよいWorsted WeightのTosh Vintage。
そして、amirisu初登場のTosh Mo Light。

それぞれの糸について、オススメのパターンを紹介します。  

Tosh Merino Lightのオススメパターン

100% Merino Wool
420ヤード/384m / 100g
ゲージ:US1~2 (2.25~2.75mm)で10cm = 26~30目

Grace
amirisu Issue 11掲載の、RirikoさんデザインのGrace。
流れるような模様編みが美しい、これから着るのに便利なロングカーディガンです。
今回グリーン系の糸もたくさんご用意していますので、イメージに近いものが編めますよ。
XS (S, M, L, XL, XXL) = 4 (4, 4, 5, 5, 6)カセ 



 
Navelli
https://www.ravelry.com/patterns/library/navelli

Caitlin Hunterデザインの、ボトムアップで編むボックスセーター。
半袖なので、ベストみたいに着ると可愛い。
Madelinetoshの深みのある色合いがこの模様にぴったり。
MCは2カセ、CC1とCC2は1カセ。
サンプルに近いお色だと、MCに暖色13_Glazed_Pecan CCに寒色46_Whiskey_Barrel   と暖色24_Porcelain でしょうか。


Speckle & Pop Shawl
https://www.ravelry.com/patterns/library/speckle--pop-shawl

先日開催したStephen Westのワークショップで見せてもらって、皆で大興奮したショール、Speckle & Pop Shawl。
本当に可愛かったです。
すべり目、引き返し編み、ガーター編み、ブリオッシュ編み、I-cord bind off。
よくある技法だけでこの可愛いショールが編めるのは、色合わせの技にあり。
落ち着いた色を選べば、シックなショールに。
MC3色、CC5色全部で8色使って、全て1カセずつです。
ワークショップの際に Stephenに見せてもらったショールはCC(ジグザグのラインの部分)を2色にして交互に編んでありました。
それなら5カセで編めますね。

 

Tosh Sockのオススメパターン

100% Superwash Merino Wool
395ヤード/361m / 約100g
ゲージ:US1~2 (2.25~2.75mm)で10cm = 26~30目

さらっとした手触りが好き、という方にはTosh Sockがおすすめです。
Sockなので毛玉になりにくく、ウェアやショールを編むのにもよいですよ。

What the Fade?! 
https://www.ravelry.com/patterns/library/what-the-fade

大人気Find Your Fadeに続いてリリースされたFadeシリーズのショール、What the Fade?! 。
6色使って、各色1カセずつ。
お好きな組み合わせでどうぞ。


Naname Socks
ソックヤーンですので、靴下ももちろんどうぞ。
YuccaデザインのNaname Socksです。日本語パターンなのが嬉しいですね。
引き返し編みでナナメのラインを編んでいきます。
お好きな2色で1カセずつです。
  

Tosh Vintageのオススメパターン

100% Merino Wool
200ヤード /182m / 約100g
ゲージ:US7~9で10cm = 18~20目

もっちりとヨリのあるWorsted Weight Yarn。
肌触りがよく、模様もきれいに出るので、たくさん着るウェア編みにおすすめです。


シーズンに一着は持っていたい、シンプルな長袖プルオーバー。
Tosh Vintageの美しい手染めと肌触りの良さを、メリヤス編みで堪能できます。
一番小さいサイズなら4カセで編めます。
XS (S, M, L, XL, XXL) = 4 (5, 6, 7, 7, 8)カセ 

Bodie 
https://www.ravelry.com/patterns/library/bodie-3

Tosh Vintageはヨリがしっかりしているので、模様編みもしっかり出ます。
編みごたえのあるものが編みたいなら、こんなトラディショナルなカーディガンはいかがでしょう。
トップダウンで編むので、とじはぎが少ないのが嬉しい。
深めの色で編むと好相性です。
XS (S, M, L, XL, XXL) = 8 (9, 10, 10, 11, 11)カセ 




Mara Shawl
https://www.ravelry.com/patterns/library/mara-shawl-2

Madelinetoshのフリーパターンです。
シンプルな使い勝手のよいショール。
本体はガーター編みなので、本当に好きな色を選んで楽しんでくださいね。
こういうシンプルなショールはたくさん使いたいから、ヨリのきいた丈夫なTosh Vintageがぴったりです。
4カセで編めます。

 

Tosh MO Lightのオススメパターン

80% Merino Wool, 20% Goat Mohair
420ヤード/384m / 100g
ゲージ:US1~2 (2.25~2.75mm)で10cm = 26~30目

amirisu初登場のTosh MO Light。
モヘア混なのでふわっとした質感です。
ゲージはTMLとTosh Sockと同じなので、幅広いパターンを編むことができます。
また、TMLやTosh Sockと組み合わせて素材違いのテクスチャーを楽しんでも。


Fog and Whisper
https://www.ravelry.com/patterns/library/fog-and-whisper

TMLとTosh MO Lightで編むカーディガンです。
メインはTMLで編み、フロントカラーの部分をTosh MO Lightで編み、ふわっとしたエアリー感を楽しみます。
入荷のタイミングなどあって、同色の素材違いをご用意するのは意外と難しいので、今回の予約販売でぜひ手に入れてくださいね。
写真のサンプルはMCを2カセ、CCを1カセ使用。(Mサイズ)

 


Old Romance
https://www.ravelry.com/patterns/library/old-romance

Joji Locatelliの人気定番デザイン、Old Romance。
こちらもメインはTMLかTosh Sockで編み、袖のレースをTosh MO Lightで編むと可愛いです。
MC:XS (S, M, L, XL, XXL) = 3 (3, 3, 3, 4, 4)カセ、CC:1カセ