18号の撮影裏話

July 19, 2019

18号の撮影裏話

せっかくサポーターズ専用のサイトが出来上がったので、みなさんだけにシェアするブログを書こうと思い立ちました。
初回はamirisu18号の撮影裏話を!

今回からカメラマンが変わり、だいぶ雰囲気が違ってきたかと思いますが、場所は以前鎌倉で展示会をした一軒家を拠点として借り、二日間で撮影しました。

外で撮影の時は毎日毎日天気予報を見て、一喜一憂するのですが、残念ながら初日は雨の予報。少しはやんだらいいなという希望で臨みましたが、午前中は奇跡的にもって撮影は順調に進みました。
Mio, Vita, Kapua, Escher, Fuwafuwa, Momokoの撮影を借りた一軒家のお庭や近所で撮影。お昼過ぎに終わったので、みんなでランチを食べて解散!

次の日は海と山の撮影です。
まずは山に向かったのですが、昨日の雨で足場が悪く、みんなでキャーキャー言いながらの山登り。撮影途中で、忘れ物に気がつき、私が二往復する羽目に。片道15分ほどでしたので、いい運動でした。
途中で出会ったご近所の方に、山越えしなくてもいいルートを教えてもらい、帰りは少し楽でしたが、靴がだいぶ汚くなってしまいました。
ここではMonstera, Tilea, Tiger Lilyを撮影。

お昼を挟んで海岸での撮影。Lucyで椅子に座っているシーンがありますが、待っている間、この椅子にモデルのミキさんが座って編み物をして、ヘアメイクの吉川さんに驚かれたり。私と大鶴が眩しい日を遮るため、帽子を被って待っていたら「女優と大御所マネージャーのようだ」とみんなに笑われたり。
とても楽しい撮影でした。Lucy, Koushi, Kiyoで終了!

本番当日の私の仕事は、参加者全員が撮影に集中できるようにすること。お弁当や飲み物の準備、運転手、洋服のアイロン掛けや撮影の順番通りにモデルを着替えさせたりと、雑用全てをやります。後は、パターンにおいてここは撮影した方がいいと思う場所の提案ですね。それまでにパターンを頭に入れておかないといけません。

amirisuはいつもモデルを仕事にしていない方にお願いするので、みなさんとても緊張されているのですが、いい感じの写真が撮れなかった時に漂う現場の雰囲気に、更にモデルさん達が緊張してしまう事が多く、それを和ませるのを私の重要な仕事。
今回もとてもいい写真が撮れて、雑用係りはホッとしています。

次号の撮影は8月初旬に決定し、今はスタイリングの真っ最中。次もいい写真が撮れるよう、美味しいお弁当を用意し、モデル達を励まし、現場を和ませたいと思っています。

トクコ